FC2ブログ

双銃の反逆者のここがポイント、全員集合!(?)

リベリオン単体(おまけ)

先日載せたイラストコンテストの記事に拍手やお祝いのコメント、ありがとうとざいます!
ツイッターやRO内でも沢山の感想を頂いて、私は本当に幸せモノです。

さて今回は前回のラストにも書いたのですが、
個人的にこだわってみたポイントを紹介しようと思いますので、
それこそ誰得ですが付き合ってやってください。

ちなみに上記のイラストはリベリオンだけ切り取ったもの。
色の調整も無い状態だと、こんな感じの塗りでした。



さて、ここからが本編。
まずは2~3枚色んなイメージのラフを描いて、
その中でも一番気に入ったものをピックアップ。
そこから更に画面が映えるようにガリガリとラフ描いていき、構図を固めていきました。
キャラもこの段階で、どんな感じの人物にするかを大体決めておきます。

ラフ1
ラフその1

ラフ2
ラフその2

主役はリベリオンという事だけ決めていましたが、
このラフ1の段階では男か女かすら曖昧な状態でした。
ですが、イメージの根底が西部劇、またはハードボイルドなレトロ映画だったため
女性ではなく男性、そして幾多の戦いを経験した熟練者=壮年のリベリオンに姿を決めました。

髪は初期の段階でロングでいこうと思っていたのでそのまま採用しましたが、
ROでの男性ロングは縛ってあるものか、ガイルのようなザクっとしたような髪型だけ。
私のイメージするウェーブの掛かった髪形はありませんでした。
別にイラストなので、その辺りは好きにすればいいのですが
それでも何かモデルがないかなあと公式サイトを見回した結果、すっごくいいのが見つかりました。
コスたまで登場した途端、一気に多くのプレイヤーを魅了したウィッグ系衣装……


フェアリーロング
[衣装] フェアリーロング(ブロンド) が!!

これを公式で見たとき、ビビっときました。
ゆるふわ感、淡いゴールド、そしてその長さ。
ビジュアルの全てが私のイメージするリベリオンの髪そのものでしたから。

コーディネートサンプルや他の方のイラストを見ても、
本来は可愛らしさを追求するための衣装であることは間違いないと思うのですが
一人くらい、ちょっと外した使い方をしてもいいんじゃないか? という事で
油と煙の匂いが染み付いたようなフェアリーロングをリベリオンに付けてもらいました。
金賞のイラストでも、女性のABさんが同じ衣装を着けていましたが
あちらは花の香り、こっちは石炭と硝煙の匂いがする。間違いない。



下書き

そんなこんなでリベリオンのポーズや他のNPC、そして背景をざざっと描いていき下書きを完成させます。
ラフの段階では機関車がかなり大きく目立っていましたが、
人物の配置や主役はあくまでリベリオンという事を配慮して後ろの空きスペースに移動。
正面、または斜めからは少し落ち着いた、しかし機関車のメカメカしさがよく伝わる横向きという構図に。


この下書きを元に線画を描きます。
目立たせたい順に線画の濃度も調整。
線画

また、機関車等は定規機能を使うと綺麗になりすぎて作風に合わないと思ったので
線路以外は全てフリーハンドで描きました(何故線路だけ定規機能を使ったのかは後述で)。

一見、フリーハンドと聞くと難しそうに思えますが、
グリッド
こんな感じでソフト内にあるグリッドを表示し、それに沿って線を引けば割と綺麗な、
しかしフリーハンド独特の歪みもある線が簡単に引けるのでオススメです。

背景の中にある車輪も、定規機能で円を作ったあとスナップをかけずになぞったものです。
小さい車輪は面倒なので、それすらしていませんが;


NPCの選考は、ハードボイルド映画に出たときに映えそうなキャラを
テラグローリアの面子から引っ張ってきました。
リベリオン長老の一人、リードシーは西部劇でヒロインとして登場しそうですし、
ルッキーも名手である主人公に憧れる若者という役で登場しても不自然ではなさそうです。
レイジーは私の趣味です。
でも、他の人物とは毛色が違う飄々とした人柄は間違いなく映画向きでしょう。
エレナ姉さんは西部劇とは違うけど、絶対にこちらもアメリカ映画に必須な感じのキャラですよね。
上に配置したので殆どバストアップしか見えてないのに、それでもムキムキ感が伝わってくる流石姉さんえげつない。

エレナ
殆ど隠れちゃうのはわかっていたので下半身は割と大雑把ですが、一応全身置いておきます。



キャラ塗り

線画が終わったら、全体にベース色を置いてそこからキャラの色塗りをします。
主役のリベリオンは赤と黄色を主体にして、瞳に青のアクセントを。
また、全体的に暗く濁った色合いを目指して塗り進めました。

そんなこんなで背景を塗り、色を何度も重ねていって完成です。
双銃の反逆者※公式壁紙の50%縮小版です


色のテーマの一つが濁りだった為、彩度の強い色合いも最小限に抑え、
光や影も単に明るく・暗くでは無く、光や影の部分を一色にするなどの表現にしてみました。
煌きは一切ありませんが、壮年のオッサンにはそんなもの不要です。

後はちょっとした仕掛けとして、
リベリオンの中で一番鮮やかで目立つノーブルハットの赤。
それと同じ色味をエレナのリボン、レイジーのシャツのハート、ルッキーのスカーフに乗せています。

共通点 赤

この3人はプレイヤーに対して割と好意的な態度を取ってくれているNPCなので、
仲間意識があるという感じで同じ赤を、特にエレナのリボンに強く入れました。
逆に、赤色要素が一切無いリードシー(ドレスは赤紫)は
一見敵対関係に思えますが(実際ゲーム内でもプレイヤーを利用しようとしています)、
実は一番色味が鮮やかなリベリオンの瞳の色と
リードシーが密かに手に持つ弾丸の色味が同じだったりします。

共通点 青

これから更に敵対するのか、それとも協力関係になるのかはまだわからないが
まだまだ因縁は続くという感じにしたくて、このような表現に。
瞳も弾丸も小さいのでちょっとでも目立たせるために、
前述した線路を定規機能でまっすぐに目線の先に描き、
銃弾はハイライトで光の筋を入れました。
線路だけ他の背景とは違い、定規機能を使ったのは
線路=まっすぐな目線としたかった為、
歪んだ線は似つかわしくないと思い、そうしました。



以上!
もっと書けといわれればまだ色々と書けるような気がしますが、
これ以上ダラダラ語るのもどうかと思うのでこれで終了とします。

でもRO内で、一杯イラストのお話も出来たし、聞くことも出来たので満足だったりw
それではまた、次からは新規にイラストやマンガを描いたり
RO内の出来事を綴っていくと思うのでヨロシクお願いします~
こんな長い記事に付き合ってくれてありがとうございました!
スポンサーサイト






ランキング参加中です。お気に召したら画像をクリック!
ラグナロクオンライン・攻略ブログ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

ロブノール

Author:ロブノール
イラスト公開用&ROでの出来事を綴ったサイトです。
主にラグナロクオンラインとオリジナルのイラスト、マンガを掲載しています。
当ブログのイラスト・文章等、全てのコンテンツ無断転載・配布は禁止です。
リンクフリーです。ご自由にどうぞ~
:連絡先:
71momocyu.ring85☆gmail.com
↑☆を@に変えてください
またはメールフォームから。
ブログ↓にあります。
:twitter:@71momocyu
Pixivはコチラ
生体マステはこちらから

●ルーン関連記事にジャンプ

●私専用☆ジェネ育成指南ページ!!
(外部サイト:障子にめあり~の!じぇねじぇね道中膝栗毛☆さんのページに飛びます)

ラグナロクオンラインのSS・イラストは↓にコピーライトがあります。
©Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
©GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング

ランキング参加中です
ラグナロクオンライン・攻略ブログ

ひとこと

更新が無いのはドラクエ11sが面白いからです。気にしないで、私は元気。増税前の色々でちょっぴり大変だったのも原因ですが。

月間アーカイブ

2019年 10月 【1件】
2019年 09月 【4件】
2019年 08月 【8件】
2019年 07月 【3件】
2019年 06月 【4件】
2019年 05月 【5件】
2019年 04月 【8件】
2019年 03月 【7件】
2019年 02月 【9件】
2019年 01月 【2件】
2018年 12月 【5件】
2018年 11月 【4件】
2018年 10月 【5件】
2018年 09月 【12件】
2018年 08月 【16件】
2018年 07月 【3件】
2018年 06月 【8件】
2018年 05月 【7件】
2018年 04月 【8件】
2018年 03月 【8件】
2018年 02月 【4件】
2018年 01月 【3件】
2017年 12月 【5件】
2017年 11月 【5件】
2017年 10月 【5件】
2017年 09月 【5件】
2017年 08月 【10件】
2017年 07月 【15件】
2017年 06月 【5件】
2017年 05月 【2件】
2017年 04月 【3件】
2017年 03月 【4件】
2017年 02月 【2件】
2017年 01月 【2件】
2016年 12月 【12件】
2016年 11月 【6件】
2015年 01月 【3件】

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: