FC2ブログ

+7YSFセットの運営方法を考える会 その1 ~基本・そこまで強くない?編~

TOP絵用 メモ帳

みなさんこんにちは。
ミラクル精錬もとうとう残すところ後2回(しかも一回はオマケ程度)となり、
叩くモノもそろそろ落ち着いてきた人が多いのではないのでしょうか。

え? まだまだ一杯あってどうしようか困ってる?

大丈夫ですよ、まだまだチャンスはありますし、
例え今回ので出来なくても祭り後にはね、
アナタの狙っていた過剰品が



普段の相場よりずっと安く置かれますから……



毎年そうですし、出来なくても案外どうって事無いことが多いですよ。
逆に過剰品を露店で売ろうと思っている人の方が
この現象に苦労してしまうのではないでしょうか。

でもこればっかりはどうしようもないので、
安くなった分は出来なかった人へのお裾分けと思って露店に出すしかないですね。
それが嫌なら、半年寝かしてから売るしかないかと。






さて今回の本題ですが、
やっとの思いで出来たと意気揚々とMOBにスキルをブチこんでみたはいいが、
「あれ? コレってあんまり強くない?」
と誰もがつい思ってしまうであろう

「+7YSFセット」の運用

について考えてみようと思います。


まずは基本情報です。
+7YSFセットの効果に関しては別記事でざっくばらんにまとめてありますので、
効果を把握していない人はまずそこを読んでおいてください。

そしてこのセットの肝となる「ハンドレッドスピア」の効果は以下の通り。
これもざっくばらんに紹介します。




ハンドレッドスピア

消費SP60
射程6 セル
ノックバック6 セル

槍専用スキル。
敵1体に遠距離物理ダメージを与える。
ダメージと共に一定確率で[スピアブーメラン]+ノックバックが発動する。
Lv調整可能

詠唱が被ダメージによって中断されない。
BaseLv、武器重量(軽いほど強くなる)、[スパイラルピアース]習得Lvによってスキル倍率が増加して、威力が上がる。

スキル倍率
= [ ( 6 + 0.8 * (スキルLv) + ( 1000 - (武器重量) ) / 100 ) * ( 50 + BaseLv / 2 ) / 100 ] + 0.5 * (スパイラルピアース習得Lv)

追撃[スピアブーメラン]では、[ハンドレッドスピア]ダメージと同時にダメージ発動し、
6セル遠方へノックバックを起こす。Fleeミス,ダメージ0ミス時では発動しない。
追撃[スピアブーメラン]では、習得Lvでダメージを与える(未修得時の場合は追加発動しない)。
追撃[スピアブーメラン]では、別個の消費SPは発生しない。
ハンドレッドスピア使用時はスピアブーメランでノックバックするが、
単に[スピアブーメラン]使用ではノックバックしない。

[スピアブーメラン]
発動率(%) スキルレベル1←→10
13% /16% /19% /22% /25% /28% /31% /34% /37% /40%

変動詠唱時間(秒)
0.2 /0.4 /0.6 /0.8 /1.0 /1.2 /1.4 /1.6 /1.8 /2.0

ディレイ 2秒
[スピアブーメラン]ディレイ1秒

クールタイム(恐らく)1秒




ざっくばらんに書いてもこれか……という位に情報がありますね。
これらの効果が、+7YSFセットの使用により、

消費SP40(-20)
クールタイム無し(-1秒)
ディレイ 1.4秒(-30%)
ダメージ150%UP


となるのですから、数字の上では相当強いハズ。

なのに、なぜ実際に使ってみるとそこまで強いと感じないのか?
理由はいろいろあると思いますが、
以下の要因が大体の所ではないかと思います。


・今まで使っていた装備が強すぎた
・YSFが正しくエンチャ&カスタマイズされていない
・YSF以外の装備が適切では無い
・中の人がハンドレッドスピアを使うことに慣れていない




個別に説明しますと、
・今まで使っていた装備が強すぎた
これは今まで使っていた――例えば、ギガントセットやペオースセットですね、
それが思いの外強力な装備だったと言うことです。
というか、割と既存のRK装備は強いです。

特にギガントセットは人・ボスに対して攻撃特化&防御体制があるため、
人BOSSな「フェンサラ」「魔法大会」「ビジョウ」「YSFセイレン」(おまけでサラパパ&呪い剣士等)だけにとどまらず、
無型BOSSである「TWO」「チャールストン」、人と無型入り乱れの「ハートハンター」等々、
例に挙げればきりが無いほどのMDや狩り場に対応できてしまう超優秀装備。

ペオースセットも、+7古びたが少しネックかもしれませんが揃えれば土・風MOB以外はお手の物。
他にも、高級ですがRKセイレンcでイグンッションブレイク強化がありますし、
レッドドラゴン&真化バハムートカードでのドラゴンブレスと、どれも強力なモノばかり。

これに+7YSFセットが入ってきたとしても、
そこまで超強化! という実感が沸きづらいのではないかと思います。


次は
・YSFが正しくエンチャ&カスタマイズされていない
ですが、YSFにはランダムではあるものの、絶対に失敗しないエンチャがあります。
効果が他のエンチャ品より頭一つ飛び抜けた感があるので、これは絶対にやっておきましょう。
ただし一回のエンチャに名誉の証100個が必要なので、
とりあえず最初は全部エンチャントしておいてから、
後々自分好みに少しずつ挑戦していくのがオススメだと思います。

カスタマイズとは、要はカードを挿したかどうかですね。
正直、靴はともかく鎧や肩は挿したいカードが何種類か出てくると思うので、
どうしてもそこで何を優先して挿すかで迷ってしまい、
カスタマイズできないまま試し切り、
そして思ったよりダメージを食らったりなんたりで
どうも既存の装備より使いづらい……となっているのではないでしょうか。


3番目の要因である
・YSF以外の装備が適切では無い
も、要はカスタマイズ不足という事ですね。
ただこちらの方はDV武器や今まで使っていた装備や、他職の装備が割と流用できるので
そこまで困ることはないと思います。


そして最後は
・中の人がハンドレッドスピアを使うことに慣れていない
問題ですね。
ハンドレッドスピアはレベルが上がるごとに威力と共に詠唱時間が延びるという特徴を持っており、
これを理解せず他のスキルみたいな感覚で10だけで運用すると、
長い詠唱&ディレイで連打がままならず、
結果「弱い!」と感じてしまうのではないのでしょうか。
こんな時は、スキルレベルを1にして連打が一番有効な手段だと思います。
レベル1ですと詠唱は無いに等しいですし、
ディレイカット装備を付ければ+7YSFで1.4秒あるディレイもかなり気にならなくなり
割とスムーズに連打が出来るようになると思います。

また、一定確率で発動する6セルノックバックも地味に厄介。
こちらは対処のしようがありませんので、
気になるなら壁に向かってMOBを叩くしかないですね。





さて、結構長くなったので一度記事を切りますね。
次の記事で本題の、
「ではどうしたら+7YSFセットを生かせるか」を書いていこうと思います。

私個人用の記事なので、かなり偏っている部分も多いですがご了承ください。
それではまた~
スポンサーサイト






ランキング参加中です。お気に召したら画像をクリック!
ラグナロクオンライン・攻略ブログ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

ロブノール

Author:ロブノール
イラスト公開用&ROでの出来事を綴ったサイトです。
主にラグナロクオンラインとオリジナルのイラスト、マンガを掲載しています。
当ブログのイラスト・文章等、全てのコンテンツ無断転載・配布は禁止です。
リンクフリーです。ご自由にどうぞ~
:連絡先:
71momocyu.ring85☆gmail.com
↑☆を@に変えてください
またはメールフォームから。
ブログ↓にあります。
:twitter:@71momocyu
Pixivはコチラ
生体マステはこちらから

●ルーン関連記事にジャンプ

●私専用☆ジェネ育成指南ページ!!
(外部サイト:障子にめあり~の!じぇねじぇね道中膝栗毛☆さんのページに飛びます)

ラグナロクオンラインのSS・イラストは↓にコピーライトがあります。
©Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
©GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング

ランキング参加中です
ラグナロクオンライン・攻略ブログ

ひとこと

更新が無いのはドラクエ11sが面白いからです。気にしないで、私は元気。増税前の色々でちょっぴり大変だったのも原因ですが。

月間アーカイブ

2019年 10月 【1件】
2019年 09月 【4件】
2019年 08月 【8件】
2019年 07月 【3件】
2019年 06月 【4件】
2019年 05月 【5件】
2019年 04月 【8件】
2019年 03月 【7件】
2019年 02月 【9件】
2019年 01月 【2件】
2018年 12月 【5件】
2018年 11月 【4件】
2018年 10月 【5件】
2018年 09月 【12件】
2018年 08月 【16件】
2018年 07月 【3件】
2018年 06月 【8件】
2018年 05月 【7件】
2018年 04月 【8件】
2018年 03月 【8件】
2018年 02月 【4件】
2018年 01月 【3件】
2017年 12月 【5件】
2017年 11月 【5件】
2017年 10月 【5件】
2017年 09月 【5件】
2017年 08月 【10件】
2017年 07月 【15件】
2017年 06月 【5件】
2017年 05月 【2件】
2017年 04月 【3件】
2017年 03月 【4件】
2017年 02月 【2件】
2017年 01月 【2件】
2016年 12月 【12件】
2016年 11月 【6件】
2015年 01月 【3件】

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: